« 9/3講道館への出稽古 | トップページ | 9月 月次試合(永井初の一本勝ち!) »

9/5の稽古

<参加者>
山崎、吉川、永井、山田
鈴木、富田、林、高橋、内藤、坪井

今回は久しぶりに10人を超えました。
さすがに賑やかで活気があります。

練習はまず出足払、燕返を行いました。
また今週は月次試合を控えているので、組み手を行いました。
具体的には相四つで釣手を絞られたときの対処、
ケンカ四つで、相手に圧力を掛けられたときの対処です。
この組み手が出来るようになれば、かなり実戦向きの体捌きが
身につくようになります。是非、修得してもらいたいです。
Sp1020532
その後は乱取りを行い、試合稽古を行いました。
永井は高校生との試合で有効を奪い合った末に引き分けました。
昨日の敢闘賞でしょう。

高校生同士の試合は、力が入りすぎてしまう者が多かったようです。
手を突っ張り、腰を引いてしまうと足技が出来ません。
それでも大体礼法や、試合のやり方は分かってきたようです。
まずは初勝利を目指しましょう!

稽古後、心技体について生徒に話をしました。
体力はトレーニングをすれば身につけることが出来る。
技術は稽古を積むことによって身につけることが出来る。
では精神力とはどうやって鍛えることが出来るのか?

「滝に打たれるとか?」という意見もありました。

そういう例もあります。
では何故、滝に打たれたら精神力が鍛えられるのか?

それは敢えて自分を辛い状況にし、それに耐えるからです。
夏の稽古や、講道館での出稽古は決して楽ではありません。
言い訳はいくらでも出来ます。
詳しくは個人のブログ「攻めの選択・逃げの選択」に掲載してあるので割愛しますが、
その話によって、生徒は少し表情が変わったような気がしました。

稽古後もウエイトトレーニングや、それぞれ技術を練習していた
彼らの今後に期待しています。

小室宏二 柔道固技教本 〜寝技で勝ちたいすべての柔道家へ!〜 小室宏二 柔道固技教本 〜寝技で勝ちたいすべての柔道家へ!〜

著者:小室 宏二
販売元:晋遊舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 9/3講道館への出稽古 | トップページ | 9月 月次試合(永井初の一本勝ち!) »

練習報告」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。
内容は、ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどを用いた筋トレ、ストレッチポールやフレックスクッションをコンディショニング、またはバランスボールやバランスディスクを用いたバランストレーニングなどをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、「身体に関して」の項を設け、筋肉、骨、靭帯、神経、循環器系などについての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。

投稿: フィットネス | 2012年1月25日 (水) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223248/41527888

この記事へのトラックバック一覧です: 9/5の稽古:

« 9/3講道館への出稽古 | トップページ | 9月 月次試合(永井初の一本勝ち!) »