« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

淑徳大学への出稽古

<7/23の参加者>
坪井、高橋、鈴木、富田

なんどか出稽古に行っている淑徳中高ではなく、今回は大学の方に行きました。
この日寝技特訓日だったので、都市大学付属生は望むところです。

いつもの寝技の打ち込みに加え、新しい技も練習しつつ、
最後は寝技の乱取りに挑みました。

元学生チャンピオンや世界ジュニアチャンピオンが在籍している淑徳とはいえ、
そこはやはり女性です。
寝技に特化した稽古をしている都市大学付属生にはとても叶いません。

と、言いたいところですが、コテンパンにやられていましたsweat02
さすがに自力が違います。そもそも体力で圧倒されていますsweat01

1 Photo

それ以前に、最初は女性だからでしょうか、生徒が妙に遠慮して、
恥ずかしそうに乱取りしていました。男子高生の性でしょうか。
それでも最終的には良い稽古をしていたと思います。
汗だくになって取り組んでいました。

稽古後は綱登りにも挑戦、太った高橋は苦戦していましたが、
他の3名は登れたようです。

明日は再び、滝野川体育館への出稽古です。
ライブがあるとかで欠席多数の予感・・・何人集まるのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝野川体育館(佑道館)への出稽古

7/21は北区立滝野川体育館で行われている佑道館柔道クラブの練習に参加してきました。

実はこの佑道館、顧問が5歳から柔道を習い初めた場所でもあります。
(当時とは場所が違いますけど)

あの頃の自分のような子供たちと一緒に、都市大学付属生も稽古してきました。
この日は2時間の稽古のうち、1時間は体力トレーニングや基本動作、
残りの1時間は立ち技を行いました。
佑道館には中学3年生が2名在籍していて、良い稽古をさせてもらいました。

特に高橋はやる気十分で、自ら積極的に取り組んでいました。
最近の彼は心境著しく、一気に伸びてきた感があります。
おそらく彼もそれは実感しているようで、稽古をしていても充実感があるのでしょう。
その分、稽古終了後はバテてフラフラしていました。

ここで是非とも覚えて欲しいのは、
稽古はやらされるのではなく、自ら取り組むべきもの
だということです。
これに気付き、取り組めるようになれば強くなるのも早いはずです。

この日は、中国からテレビ局が取材に来ていました。
どんな放送になるかは中国に行ってみないことにはわかりません。
放送は8/1だそうです。

<7/21の参加者>
鈴木、坪井、高橋、吉川

S1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学技術学園への出稽古

今夏、柔道場は安全性の向上を図るため改修工事(床下にスプリングを埋設)を行います。
そのため、夏休み中は柔道場が使えなくなり、すべての稽古が出稽古になります。
出稽古で他校の生徒と切磋琢磨し、逞しくなって欲しいものです。

さて出稽古第一弾は、お隣の科学技術学園にお邪魔しました。
かねてから交流のあった科学技術学園ですが、今年度はタイミングが合わず
ご無沙汰しておりました。
幸い、エアコンの効いた道場で約3時間、乱取り中心の稽古をやらせていただきました。
7/18は寝技中心に行い、19は豊島先生に大内刈や移動打ち込みをご指導いただきました。

科学技術学園には、今夏幾度となくお世話になる予定です。
今度ともどうか宜しくお願いします。
S

<7/18の参加者>
高橋、坪井、鈴木、安齋

<7/19の参加者>
高橋、坪井、鈴木、富田、安齋、吉川(遅刻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/11.12の稽古

<7/11の参加者>
鈴木、高橋、富田
吉川、安齋、赤尾(新入部員)

<7/12の参加者>
鈴木、坪井、高橋、富田
吉川、安齋

久しぶりの更新です。
まずは中学2年生で新しく部員が加わりました。赤尾君です。
(彼のことは後日、紹介します)

さて期末試験が終わり、いよいよ夏休みに入ります。
この夏は基礎体力の向上と、寝技技術の幅を広げることを目的にしていこうと思います。
(ちなみに、1学期は徹底して足技を練習していました)

この2日間は先に廊下トレーニングを行いました。
雑巾がけ3本、アヒル、クモ、摺り足、手押し車と、下半身を中心に鍛えました。
それだけで生徒達の足腰がガタガタになっていました。

稽古では引き込みからの足捌きを中心に行いました。
中学生は基礎の体捌きです。

日頃の練習不足を夏休みで補い、8月、9月の月次試合では
点数を獲得して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »