« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

世田谷区民大会(鈴木が5人抜きで準優勝!)

11月18日(日)国士舘中高の道場で世田谷区民大会が行われました。
都市大学付属からは高校生4名(無段の部)、中学生2名(中学生の部)が出場しました。

<高校生・結果>高点試合
鈴木
一人目:○一本勝ち(出足払)
二人目:○一本勝ち(内股)
三人目:○一本勝ち(小内刈)
四人目:○一本勝ち(浮落)
五人目:○一本勝ち(大外返)
六人目:●一本負け(袈裟固)

富田
一人目:○優勢勝ち(技あり)
二人目:○優勢勝ち(技あり)
三人目:●一本負け(縦四方固)
消 化 :●一本負け(払巻込)

坪井
一人目:○一本勝ち(小内刈)
二人目:○一本勝ち(合せ技)
三人目:●一本負け(大外刈)※高橋との同門対決

高橋
一人目:○一本勝ち(大外刈)※坪井との同門対決
二人目:●一本負け

<中学生・結果>紅白試合
吉川 ●一本負け
安齋 ●一本負け(内股)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月の月次試合

10月は連休や柏苑祭、中間試験がありなかなか練習する時間が確保できませんでした。
練習不足は否めませんが、高校2年生は引退へのカウントダウンが始まっているので
強行で月次試合挑みました。

吉川は4度目の挑戦で初勝利を挙げました。しかも2勝です。
徹底して抑え込みで仕留めましたが、練習通りの動きができたようです。
腰を引いて頭を下げるという課題を克服すれば、さらにステップアップできるでしょう。
唯一の後輩、安斎がこのところ猛追していて、先週の部内試合では1勝2敗と
負け越してしまいました。その点が発憤材料になったのかもしれません。

安斎はこれがデビュー戦。
まずは礼法と受け身がしっかりできるかというのが心配でしたが、
なんとかなったようです。しっかり組んで柔道をすることができました。
しばらくは場慣れすることを心がけ、返されても得意技を仕掛ける勇気をもって
ほしいと思います。相手のタケシ君も見事な大外刈りでした。

坪井は現在泥沼の5連敗で0点、初取は可能なのか?という状況でしたが、
7月頃から取り組み方が一変、やる気が変わってきました。
その成果が出て、相手の小内巻込を切り返し、見事に一本勝ち!
初勝利を獲得しました。この調子で同級生を追い上げてほしいです。

鈴木は白帯らしからぬ見事な足技が持ち味です。
今回も巧みな出足払で相手を回しますが、回しすぎて「有効」止まり・・・
力の強い相手に下がってしまい、最後は強引に巻き込まれてしまいました。
技術力はダントツにあり、誰よりも真剣に練習している鈴木、
月次試合では思うような結果が出せていませんが、世田谷区民大会では
是非ともまたごぼう抜きを披露してもらいたいです。

富田は力の強そうな相手にくっついてしまい、一緒に倒れ込んでしまったような敗戦、
まずはしっかりと間合いを保っておけば、負けることもなかったのにと悔やまれます。
豪快に投げられた後に「やべっ!」といっている人を初めて見ました。

髙橋は何が何だかわからない異様な勢いがいやな感じです。
前に前に出て行くと、相手が下がりながらの大腰、これを見事後ろに返して一本勝ち、
積極性の賜物の勝利でした。残念ながら最後尾だったために、次の試合は無しで終了。

現在の得点状況です。
部員は6点を獲得した時点で「投の形」の試験に挑み、初段取得を目指します!
髙橋4.5点
富田3.5点
鈴木2.5点
吉川2.0点
坪井1.0点
安斎 0点

以下が今後の試合予定です。応援よろしくお願いします。
11/18(日)世田谷区民大会(国士舘大学世田谷キャンパス)
12/15(土)講道館月次試合(講道館、14:00~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »