練習報告

高校3年生・昇段試験に向けて

高校3年生の髙橋と富田が、勉強の合間に形の練習に来ました。
足の怪我で受けができない髙橋に代わり顧問自ら受けました。

まだまだ未熟な投の形ですが、月次試合に14回出場してやっと6点貯めた
富田の実力からすれば、むしろ上出来とさえ思えます。

高野コーチと世界一を目指す「固の形」もイイですが、
彼らとの「投の形」もまた受けていて感慨深いものがあります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/3科技高出稽古&OB多数参加!

<参加者>
高橋、坪井、鈴木、富田、
安齋、赤尾
林コーチが指導に来てくれました!

この日、実は生徒たちよりもOBの高山君をはじめ
顧問の関係者が多く参加してくれました。
多くは講道館職員時代に指導した青年海外協力隊OBや元格闘家、専門学校生たちです。
201283

本校生徒はもちろん、科技高の生徒も、有段者の素早く力強い動きに
刺激を受けていました。
顧問も、いつも自分の稽古は他所で行っていますが、
彼らが挑戦しに来るのでよい汗をかくことが出来ました。
結果は書くまでもないでしょう。まだ若い子には負けません!

この日はオリンピックの教訓を糧に、横四方固からの逃れ方を練習しました。
あとはひたすら乱取りを行いました。

さてこの日ははオリンピックの影響なのか、生徒たちも元気に取り組んでいました。
とくにこれまで出席率は高いモノの、稽古内容はいまいちだった坪井が
内容も濃い稽古をするようになってきました。
そろそろエンジンがかかってきたところでしょうか。
努力をしても、成果となって表れるには少し時間がかかります。
それまで我慢して、努力して、やっと少しは柔道が楽しく感じられるようになってきたようです。

暑さに負けず、そして自分自身にも負けず、頑張っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淑徳大学への出稽古

<7/23の参加者>
坪井、高橋、鈴木、富田

なんどか出稽古に行っている淑徳中高ではなく、今回は大学の方に行きました。
この日寝技特訓日だったので、都市大学付属生は望むところです。

いつもの寝技の打ち込みに加え、新しい技も練習しつつ、
最後は寝技の乱取りに挑みました。

元学生チャンピオンや世界ジュニアチャンピオンが在籍している淑徳とはいえ、
そこはやはり女性です。
寝技に特化した稽古をしている都市大学付属生にはとても叶いません。

と、言いたいところですが、コテンパンにやられていましたsweat02
さすがに自力が違います。そもそも体力で圧倒されていますsweat01

1 Photo

それ以前に、最初は女性だからでしょうか、生徒が妙に遠慮して、
恥ずかしそうに乱取りしていました。男子高生の性でしょうか。
それでも最終的には良い稽古をしていたと思います。
汗だくになって取り組んでいました。

稽古後は綱登りにも挑戦、太った高橋は苦戦していましたが、
他の3名は登れたようです。

明日は再び、滝野川体育館への出稽古です。
ライブがあるとかで欠席多数の予感・・・何人集まるのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝野川体育館(佑道館)への出稽古

7/21は北区立滝野川体育館で行われている佑道館柔道クラブの練習に参加してきました。

実はこの佑道館、顧問が5歳から柔道を習い初めた場所でもあります。
(当時とは場所が違いますけど)

あの頃の自分のような子供たちと一緒に、都市大学付属生も稽古してきました。
この日は2時間の稽古のうち、1時間は体力トレーニングや基本動作、
残りの1時間は立ち技を行いました。
佑道館には中学3年生が2名在籍していて、良い稽古をさせてもらいました。

特に高橋はやる気十分で、自ら積極的に取り組んでいました。
最近の彼は心境著しく、一気に伸びてきた感があります。
おそらく彼もそれは実感しているようで、稽古をしていても充実感があるのでしょう。
その分、稽古終了後はバテてフラフラしていました。

ここで是非とも覚えて欲しいのは、
稽古はやらされるのではなく、自ら取り組むべきもの
だということです。
これに気付き、取り組めるようになれば強くなるのも早いはずです。

この日は、中国からテレビ局が取材に来ていました。
どんな放送になるかは中国に行ってみないことにはわかりません。
放送は8/1だそうです。

<7/21の参加者>
鈴木、坪井、高橋、吉川

S1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学技術学園への出稽古

今夏、柔道場は安全性の向上を図るため改修工事(床下にスプリングを埋設)を行います。
そのため、夏休み中は柔道場が使えなくなり、すべての稽古が出稽古になります。
出稽古で他校の生徒と切磋琢磨し、逞しくなって欲しいものです。

さて出稽古第一弾は、お隣の科学技術学園にお邪魔しました。
かねてから交流のあった科学技術学園ですが、今年度はタイミングが合わず
ご無沙汰しておりました。
幸い、エアコンの効いた道場で約3時間、乱取り中心の稽古をやらせていただきました。
7/18は寝技中心に行い、19は豊島先生に大内刈や移動打ち込みをご指導いただきました。

科学技術学園には、今夏幾度となくお世話になる予定です。
今度ともどうか宜しくお願いします。
S

<7/18の参加者>
高橋、坪井、鈴木、安齋

<7/19の参加者>
高橋、坪井、鈴木、富田、安齋、吉川(遅刻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/11.12の稽古

<7/11の参加者>
鈴木、高橋、富田
吉川、安齋、赤尾(新入部員)

<7/12の参加者>
鈴木、坪井、高橋、富田
吉川、安齋

久しぶりの更新です。
まずは中学2年生で新しく部員が加わりました。赤尾君です。
(彼のことは後日、紹介します)

さて期末試験が終わり、いよいよ夏休みに入ります。
この夏は基礎体力の向上と、寝技技術の幅を広げることを目的にしていこうと思います。
(ちなみに、1学期は徹底して足技を練習していました)

この2日間は先に廊下トレーニングを行いました。
雑巾がけ3本、アヒル、クモ、摺り足、手押し車と、下半身を中心に鍛えました。
それだけで生徒達の足腰がガタガタになっていました。

稽古では引き込みからの足捌きを中心に行いました。
中学生は基礎の体捌きです。

日頃の練習不足を夏休みで補い、8月、9月の月次試合では
点数を獲得して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大成高校で練習試合

<参加者>
鈴木、林、坪井、山田、吉川

3/23(金)、三鷹にある大成高校(顧問・小野田先生)にて合同練習会&練習試合ができるということなので参加してきました。
着いてすぐ、一般の生徒に道を尋ねると丁寧な挨拶と共に道案内をしてくれました。また道場へ着くまで、運動部風ではない一般の生徒が、何人も快く挨拶をしてくれました。感心するとともに、大成高校の先生方の教育に深く感銘を受けました。

さて練習です。
春休みというのに、本校の参加者が少なめだったのは残念な限りですが、顧問も来月試合(ロシアで行われる30歳以上の国別団体戦)を控えているため、都内最強の寝技師・高橋先生と延々と寝技乱取りをさせてもらいました。高橋先生は日大桜ヶ丘高校の体育教師で、元はプロの格闘家でした。そのため、生徒の傍でハイレベルな稽古を顧問同士でやらせてもらいました。

この日の稽古は30分の寝技乱取りのみ、その後は練習試合を行いました。
試合結果は細かく記しませんが、普段の取り組みがはっきりと現れました。
まずキャプテン鈴木は、慎重になり過ぎる悪い癖が若干修正されてきました。足技を駆使し、最後まで諦めずに練習している引っ掛ける内股が決まっていました。怪我で途中降板しましたが、同じ高校生部員の中では小兵ながら技術力は抜けてきたように思います。

山田は唯一、中学生ながら練習試合に参加しました。
この日は小外刈からの連携が冴え渡り、大外刈が何度も決まっていました。本人も「楽しい!もっと試合がしたい」と言っていました。
当然、試合で思ったように動けて勝てたら面白いはずです。
しかし面白く感じるまでにはひたむきな努力を続ける他ありません。
山田は特別な人間ではありません。ただ、努力を続けただけです。


その一方で林、坪井は燦々たる結果でした。
山田が簡単に勝った相手にさえ勝てなかった高校生、足りないのは努力に他ありません!
言い訳ばかりする気持ちを入れ替えなければ、小学生にすら勝てないでしょう。

吉川は体力的なことを考慮して試合には出ず、撮影係に専念してもらいました。

全体的な課題としては、膝を着いた低い背負投に全く対応できない点です。この技はあまり使って欲しくないので、部員には教えていなかったのですが、仲間内でこの技を使う人間がいなければ当然、防ぐこともできません。取り敢えずはさばき方だけでも練習メニューに加えようと思います。

最後の試合では人数が足りなかったため、顧問が大将で出ました。
柔道の試合は来月でちょうど1年ぶりとなります。試合勘が鈍っているのは間違いないので、練習させてもらいました。何人か連続してやらせてもらいましたが、途中、内股で投げた際にハムストリングが切れそうになり、慌てて着地せずに転がりました。顧問も今年で35歳、衰えは隠せないようです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/6の稽古

<参加者>
鈴木、内藤、林、高橋、富田、坪井、じゃいもん
粂川先生が指導に来て下さいました

この日は変則的な行事日程のため、学年末試験の終わった
高校1年生のみで稽古をしました。久しぶりの全員集合です。

2日後に月次試合を控え、この日は組み手に応じた投げ技を中心に
打ち込み、乱取りと気合いの入った稽古を行いました。
しかし乱取り中、高橋が足首を捻ってしまい右足くるぶしの上部を骨折してしまいました。
どうしても防げないケガもありますが、ストレッチやテーピングなどで
ケア、予防をしっかりして欲しいと思います。

この日、浪人をしていて先頃、進路が決まったOBの松村が練習に来ました!
金髪になっていてはじめは気が付きませんでしたが、
以前より逞しい体つきになっており、楽しそうに練習に参加していました。
今後は在校生と一緒に月次試合(初段の部)に参加していくとのこと。
松村の柔道へ真摯な取り組みは、在校生にも是非見習って欲しいものです。
この日も、顧問がアドバイスする度に、松村だけは「はい!」と大きな声で返事をしていました。
ごく当たり前のことですが、在校生には出来ていないことです。

強いから礼儀が出来るのではないのです
礼儀もしっかりする真摯な取り組みが人を強くするのです

忘れてはいけないのが、富田が英語のテストで99点を取ったそうです。
素晴らしいがんばりだと思います。
月次試合はあとたったの4点です。その調子で頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2/14の稽古

<参加者>
鈴木、坪井、高橋、林、富田、内藤(遅刻)
山田、吉川
じゃいもんは腰痛のため、暫く休養だそうです

毎週火曜日は、体幹を鍛えるという目的のために野球部が参加してきます。
柔道部員より野球部が多いのですが、活気があって盛り上がります。

当初は試行錯誤しながら内容を吟味していたんですが、
投げられてケガをするのが怖いので、野球部が参加する火曜日は
徹底した【寝技の日】ということにしています。

柔道部には下から引き込んでの攻防、
機敏な野球部には上からの攻撃を指導しています。

「寝技に必要な体捌きを打ち込み形式で身に付ける」
というのが最近の指導テーマなんですが「草刈り」の打ち込みを考えてみました。
まだ改良の余地はありますね。

最後は柔道部元立ちで1分×30分の寝技乱取り(柔道部員が引き込む)
そしてステッピング・トレーニングで締めくくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13の稽古

<参加者>
鈴木、内藤、富田、高橋、坪井、林
永井、山田、吉川

先日の月次試合を踏まえ、この日は色々な条件を設定した打ち込みをしました。
特にケンカ四つでの釣手の扱い方を重点に、手で払う、手で払いながら支釣込足、足車と
連絡していく打ち込みを行いました。
後半は移動しながらの小外刈りを練習しました。

乱取りでは顧問も参加し、10人で3分半を5本(立技&寝技)で行いました。

また今回、部費でプロテインを購入しました。
なんといっても生徒達は身体の線が細いです。
各自5KGアップを目標に、練習直後と就寝前の最低2回は飲んで欲しいと思います。

今週は淑徳中高や早稲田大学への出稽古、
そして日曜日は世田谷区民大会に出場します。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧